若手向け情報

【オーディオブック】audiobook.jpの評判は?7つのメリットと3つのデメリット

オーディオブックのメリットとデメリット

オーディオブックはあなたの読書量を倍増させるサービス。効率的に読書したい方にオススメ。

Xさん

オーディオブックって最近よく聞くけど何がいいの?

最近CMなどでもよく目にする「聴く読書」のサービス、audiobook.jp。

オーディオブックを知った当初は、

耳だけで読書…?普通に読むより時間がかかるんじゃないの?

と、若干疑問を持っていました。

ただ、使ってみてそのデメリットは全く気にならないことがわかりましたので紹介します。

結論から申し上げますと、オーディオブックはこんな方々にお勧めです。

お勧めできるかた
  • 車・自転車通勤が日課の社会人
  • 生活の中で徒歩の時間が長い
  • 子育て中の主夫/主婦
  • 就寝前の時間を有意義に使いたい方

実例を交えてオーディオブックを使ってよかった場面を解説。

これまで以上に読書がはかどることに間違いなしです。

筆者は普通の読書派でしたが、実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを紹介します!

オーディオブックを無料体験してみる↓

新作続々追加!オーディオブック聴くなら – audiobook.jp

実際に使用してみてのaudiobook.jpレビュー

最初に感じた普通に読むより時間がかかるのではないかという疑問。

これは確かにその通りです。

同じ時間を使って紙の本を読むのと、オーディオブックを聞くのでは読む方が速い。

小学校の音読の時間に「自分で読んだ方が速い!」と思う気持ちと似ています。

ただ、普段の読書の時間をオーディオブックを聞く時間に充てなくてもよいのです。

使ってみて感じた一番の利点は、本を読めない時間を読書に充てることができるというところ。

様々なケースで「本を読めない時間帯」は存在しますが、その時間も読書ができるようになります。

いくつか評判を紹介します。

お風呂で本が読めるっていうのも画期的ですね!

ラジオドラマみたいっていうのは納得です。ラジオ聞く習慣がある人は違和感なく使えそう。

紙の本は拒否反応がある…という方にも読書の入り口としてよさそうです。

オーディオブック(audiobook.jp)のメリット7選

自分が使っていて感じたメリットと、audiobook.jpならではのメリットを解説します。

オーディオブックのメリット
  1. 通勤中に本が読める
  2. 家事・育児をしながら本が読める
  3. 暗いところでも関係なく本が読める
  4. 再生速度を変えられる
  5. audiobook.jp独自で収録された音声作品多数
  6. 英語学習に便利
  7. 無料の体験期間がある

オーディオブックを無料体験してみる↓

新作続々追加!オーディオブック聴くなら – audiobook.jp

メリット1:通勤中に本が読める

自分は普段、車かバイクで通勤をしています。

もちろん、運転しているときには紙の本は読めません。

それが耳で聞くだけなら運転も可能。自転車や徒歩通勤の割合が多い人も当てはまりますね。

歩きスマホしている人も多いですがオーディオブックなら安全に歩行しつつ本も読めます。

電車通勤してる人にももちろんおすすめできますが、座れたり立ち止まれたりする環境だと私はスマホ見てることが多いです。

スマホを見ることができない場面で活躍するということですね。

自転車やバイクで周囲の音が聞こえないほどの音量で音楽などを聴くことは違反です。片耳だけにするなどして安全を心がけてください

メリット2:家事・育児をしながら本が読める

家事や育児をしていると、両手と目は必ず使います。その時間にも本は読めます。

  • 料理をしているとき
  • 洗濯物を干すとき、たたむとき
  • お皿を洗うとき
  • 子供にミルクを飲ませるとき
  • 子供の寝かしつけをするとき

生活の中で毎日しなければいけない家事・育児の時間が読書の時間に変わります

特に子育てをしているとゆっくりと読書する時間はほとんどとれないですよね…

子供が寝た一瞬の時間でしか読書ができず、気づいたら読書する習慣が抜けていた…ということもあります。

読書は好きだけど時間があまりとれなくなった、という方にはぜひ使ってみてほしいサービスです。

メリット3:暗いところでも関係なく本が読める

紙の本だと明かりがないところでは本が読めないですよね、

電子書籍なら読めますが、目にはあまりよくありません。

オーディオブックなら耳さえ空いていればいいので、目は閉じていても問題ないです。

私はよく就寝前に眠くなるまで目を閉じながら聞いています。

メリット4:再生速度を変えられる

audiobook.jpのアプリでは、本を読み上げる再生速度を0.5倍から4倍まで0.1倍刻みで変えられます。

さらに、変えたことでどれくらい時間が短縮されるかもわかります。

この時間で聞いてしまいたいから0.1倍速度上げよう!とかもできるわけですね。

メリット5:audiobook.jp独自で収録された音声作品多数

audiobook.jpでは本を読み上げるナレーターに有名な声優が起用されていることがあります。

映画化もされた「君の膵臓をたべたい」では、声優の鈴村健一さんと堀江由衣さんが起用されています。

鈴村健一さんは銀魂の沖田総悟、鬼滅の刃では蛇柱の伊黒小芭内役を演じられていますね。

堀江由衣さんは<物語>シリーズの羽川翼役やひぐらしのなく頃にの羽入役が有名どころ。

個人的にはアニメも好きなので好きな声優さんの声で本が読めるのは嬉しいです!

あと有名どころでいうと水野敬也さんが書かれている「夢をかなえるゾウ」なんかも、

実際にガネーシャが喋ってたらこんな感じだろうなぁ~

というけだるげな関西弁の語りを聞くことができます。

収録を担当している方が作品を読み込んだうえで音声化を目指しているとのこと。

イメージを崩さずに読み上げてくれるのは大事なポイントですね。

メリット6:英語学習に便利

耳で聞く読書なので、英語のリスニングを鍛えるのにも最適です。

audiobook.jpでは聞き放題のサービスでいろんな単語帳や、簡単な英語での小説も用意されています。

TOEIC対策している人にもおすすめ!

アルクから出版されている「キクタン」が目標点数ごとに用意されていたり、

TOEICの模試も聞けるようになっています。

リスニングパートを実戦形式で聞ける機会はあまりないので用意されているのはありがたいですね

メリット7:無料の体験期間がある

現状、audiobook.jpには14日間の無料お試し期間があります。

以前まで無料期間は30日間ありましたが、少し期間が減ってますね…

14日あれば1冊試しに聞いてみるには十分ですので、ぜひ試してみてください。

  • 14日間無料!
  • すきま時間で読書してみる↓

無料体験 audiobook.jp

オーディオブック(audiobook.jp)のデメリット3選

通常の読書と比べた場合にデメリットを感じた部分も紹介します。

オーディオブックのデメリット
  1. 読み返すときにどの部分を聞けばよいかわかりづらい
  2. 目で確認したいもの(挿絵・数式・箇条書き)が確認できない
  3. 読み飛ばしがしづらい

デメリット1:読み返すときにどの部分を聞けばよいかわかりづらい

紙の本であればパラパラめくって読み返したいところを後で簡単に見つけられます。

オーディオブックでは再生しないと何について話しているかわからないので、

後でもう一度聞きたいときにちょっとだけ困ります。

これに関しては、ふせん機能がつけられていますので対策可能です。

再生中にふせんボタンを押すと、リストに登録されます。

そのリストから該当箇所を再生できるのでこの機能を使えば読み返しもしやすいです。

デメリット2: 目で確認したいもの(挿絵・数式・箇条書き)が確認できない

オーディオブックは勉強にも使えますが、挿絵は飛ばされますし、数式も読まれただけだとわかりづらいです。

あとは箇条書きなんかも一つずつ読み上げられるので一度では頭に入ってこないことがあります。

本記事でもメリットやデメリットを紹介する際に箇条書きを使っていますが、一つ一つ読み上げるのと実際に見るのでは感じ方はかなり違います。

デメリット3:読み飛ばしがしづらい

本であれば気になるところから読むことも可能です。

もちろんオーディオブックでも気になるところから再生することはできますが、

Xさん

この章はちょっと興味ないな…

と思ってもどこでその話が終わるのかがわかりづらいので飛ばそうにも飛ばせないという場面はありました。

チャプターごとに細かく区切っている本も多いので、それで再生することは可能です。

また、メリットでも紹介しましたが再生速度も変えられるので、あまり興味がない部分は再生速度を上げることでも対応できます。

お試し期間で聞くのにお勧めのオーディオブック

お試し期間のうちに聞いておくのがおすすめの聞き放題対象オーディオブックを紹介します。

  • 仕事は楽しいかね?
  • 世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
  • 聴く日経

1.仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

仕事で悩みを抱えている方におすすめ。視点を変える大切さや、試し続けることの大事さがわかる本。

2.世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

投資系Youtuberとしても有名な高橋ダンさんの著作。内容も入門者向けで分かりやすくまとめられています。

3.聴く日経

聴く日経

日本経済新聞が毎日聞けるサービス!1日あたり20分で主要ニュースを読み上げてくれます。

日経新聞は電子版で月額4277円かかるので、正直それがかからずオーディオブックのサービス内で聞けてしまうのはそれだけで元が取れるサービスです。

audiobook.jpの料金は月額880円

audiobook.jpは、聴き放題と1冊購入型の2種類のプランが用意されています。

定額の聴き放題には、年割プランと月額プランが用意されており、

年割プランが月換算で625円月額プランが880円です。

先ほどの聴く日経がこの金額で聞けるだけでも元は取れているのですが、さらに聴き放題です。

ちなみに1冊購入型は通常の書籍よりも高い場合が多いです。

「ナレーターの読み上げ」という作業が入る分、料金が高くなっているようですね。

とにかく大量に読書したい方は聴き放題のほうがお得です。

私は聴き放題のプランで登録しました!

まとめ:オーディオブックは効率的に時間を使えるサービス

今回は、オーディオブックの評判とメリット及びデメリットを紹介しました。

メリット

  1. 通勤中に本が読める
  2. 家事・育児をしながら本が読める
  3. 暗いところでも関係なく本が読める
  4. 再生速度を変えられる
  5. audiobook.jp独自で収録された音声作品多数
  6. 英語学習に便利
  7. 無料の体験期間がある

デメリット

  1. 読み返すときにどの部分を聞けばよいかわかりづらい
  2. 目で確認したいもの(挿絵・数式・箇条書き)が確認できない
  3. 読み飛ばしがしづらい

読書量を増やしたい人、空き時間を有効に使いたい人には特におすすめできるサービスです。

無料の体験期間もありますので、より多くの知識をインプットしたい!という方は是非試してみてください。

  • 14日間無料!
  • すきま時間で読書してみる↓

無料体験 audiobook.jp

ABOUT ME
45歳までにFI(経済的自立)を目指す技術系若手社員