若手向け情報

【2021年最新版】人気でおすすめのネット証券会社5選を比較してランキングにまとめました!

ネット証券会社ランキング比較

いざ投資を始めようとして悩むのが、どの証券会社で投資を始めればいいのか?という疑問。

Xさん

そもそも証券会社で何が違うの…?どこで始めればお得なの…?わかんない!

証券会社によって、手数料やサービス、買える商品の種類など異なる点はたくさんあります。

今回は、おすすめのネット証券会社5社について、ランキング形式で紹介していきます!

この記事で分かる事
  • 手数料の安い証券会社はどこ?
  • 証券会社によってサービスにどんな違いがある?
  • ポイントが溜まりやすい証券会社はどこ?
  • 米国に投資するならどの証券会社?

証券会社選びの参考にしていただければ幸いです。

おすすめネット証券会社の比較一覧!

今回紹介する証券会社5社の手数料やポイント対応などを比較した表がこちらです。




口座開設数726万3千口座600万口座195万6千口座134万7千口座80万口座
手数料(10万まで) 99円99円110円0円99円
手数料(50万まで) 275円275円495円0円275円
手数料(100万まで) 535円535円1,100円1,100円535円
つみたてNISA
銘柄数
175銘柄177銘柄151銘柄170銘柄
投資信託銘柄数2,680銘柄2,687銘柄1,218銘柄1,506銘柄30銘柄
ポイント対応Tポイント
Vポイント
楽天ポイントマネックス
ポイント
松井証券
ポイント
LINEポイント
クレカ積立対応     
クレカ積立
ポイント
1.5%
(2022年1月まで)
1.0%1.0%
キャンペーン 9/30までのキャンペーンで最大219,500円GET! ポイントプレゼントや現金キャッシュバック実施中! 米国ETF買付手数料全額キャッシュバック中! つみたて投資で1,000円プレゼント! 初株チャンス
最大3,000円相当の株が貰える!
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

それぞれ詳しく解説していきます。

1位:SBI証券|口座開設数No.1

出典:SBI証券

口座開設数が720万を突破しネット証券で最大手となっているSBI証券。

最近三井住友カードでのクレジットカード積立にも対応し、そのポイント還元率も1.5%と、勢いのある証券会社です。

関連記事:【SBI証券】三井住友カードでの積立で1.5%バック!積立方法とおすすめ商品を解説

おすすめポイント

20~25歳であれば、国内現物手数料が0円!

■Tポイントでも投資可能!

■三井住友カードでの積立でVポイント付与!

SBI証券は、手数料も格安であり、投資先も豊富です。

初心者が最初に開設する証券口座としておすすめできます。

  • 最短5分で入力
  • 口座開設数業界No.1

無料 SBI証券の公式HP


おすすめ度
口座開設数726万3千口座
手数料(10万まで)99円
手数料(50万まで)275円
手数料(100万まで)535円
つみたてNISA銘柄数175銘柄
投資信託銘柄数2,680銘柄
ポイント対応Tポイント
Vポイント
クレカ積立対応 
クレカ積立
ポイント
1.5%
(2022年1月まで)
キャンペーン9/30までのキャンペーンで最大219,500円GET!
アプリ SBI証券 株アプリ
SBI証券 米国株アプリ
公式HP詳細を見る

2位:楽天証券|ポイントに強みあり

口座開設数が600万を突破しSBI証券を驚異の勢いで追っている楽天証券。

楽天グループの証券会社だけあり、楽天ポイントが投資に使えるのが強みです。

また、楽天証券でポイント投資することで楽天市場の買い物のポイントも1%アップ!

貯まったポイントを投資に回せるのは大きなメリットですね。

おすすめポイント

楽天ポイントで投資ができる!

SPUで楽天市場での買い物が1%ポイントアップ!

■楽天カードでつみたて投資が可能!1%のポイントバック!

楽天証券も手数料は格安であり、投資先も豊富です。

こちらも初心者が最初に開設する証券口座としておすすめできます。

  • 最短5分で入力
  • ポイント投資に強みアリ!

無料 楽天証券の公式HP


おすすめ度
口座開設数600万口座
手数料(10万まで)99円
手数料(50万まで)275円
手数料(100万まで)535円
つみたてNISA銘柄数177銘柄
投資信託銘柄数2,687銘柄
ポイント対応楽天ポイント
クレカ積立対応
クレカ積立
ポイント
1.0%
キャンペーンポイントプレゼントや現金キャッシュバック実施中!
アプリiSPEED
公式HP詳細を見る

3位:マネックス証券|米国株の銘柄が豊富!

3位はマネックス証券です。米国個別株に投資するのであればこの証券会社は外せません。

米国の取り扱い銘柄数はなんと約4000銘柄。買付手数料も0円からと格安です。

おすすめポイント

投資信託がほとんど100円から購入可能!

購入できる米国株銘柄が約4000銘柄!

キャンペーンで米国株の買付手数料や取引手数料が現在無料です。

こちらは米国など海外をメインに投資がしたい方の証券口座としておすすめできます。

  • 最短翌営業日に開設!
  • 米国投資に強みアリ!

無料 マネックス証券の公式HP


おすすめ度
口座開設数195万6千口座
手数料(10万まで)110円
手数料(50万まで)495円
手数料(100万まで)1,100円
つみたてNISA銘柄数151銘柄
投資信託銘柄数1,218銘柄
ポイント対応マネックス
ポイント
クレカ積立対応  
クレカ積立
ポイント
1.0%
キャンペーン米国ETF買付手数料全額キャッシュバック中!
アプリマネックス証券アプリ
SNS型投資アプリ「ferci」
公式HP詳細を見る

4位:松井証券|創業100年を超える老舗

4位は松井証券です。歴史のある創業100年を超える証券会社。

松井証券は、1日50万円までの買付に対して、手数料が無料です。

逆に、50万円を超えてしまうと他の証券会社と比べて割高になってしまいますので、まず小さいお金で取引を始めたい方に向けた証券会社となります。

ただ、25歳以下の場合は取引手数料が50万を超えても無料です。

おすすめポイント

投資信託がほとんど100円から購入可能!

■投資信託購入時の手数料無料

25歳以下は50万円を超えても株式取引手数料無料

若手が個別株の練習のつもりで口座開設するとしたら、松井証券はおすすめの証券会社となります。

  • 最短5分で申し込み
  • 1,000円プレゼントキャンペーン中!

無料 松井証券の公式HP


おすすめ度
口座開設数134万7千口座
手数料(10万まで)0円
手数料(50万まで)0円
手数料(100万まで)1,100円
つみたてNISA銘柄数170銘柄
投資信託銘柄数1,506銘柄
ポイント対応松井証券
ポイント
キャンペーンつみたて投資で1,000円プレゼント!
アプリ松井証券 株アプリ
公式HP詳細を見る

5位:LINE証券|スマホ特化の操作性、1株単位売買

出典:LINE証券

LINE証券はスマホでの操作に特化した証券会社です。

それもそのはず、今や日本人になくてはならない存在にまでなったLINEが手掛けている投資サービスとなります。

特徴は、1株単位で買える銘柄が約1000銘柄あること。

少額で投資を始めることが可能です。

おすすめポイント

1株単位で購入可能!(ふつうは100株単位が多い)

キャンペーンで3000円相当の株がもらえる!

■株のタイムセールで安く買える!

LINE証券の特徴的なサービスに株のタイムセールがあります。

これは、対象銘柄が最大7%OFFの割引き価格で買えるサービスです。

取引コストもかからないので、運が良ければいい銘柄を安く買うことが可能です。

  • 最短3分で申し込み
  • 3,000円分の株プレゼントキャンペーン中!

無料 LINE証券の公式HP


おすすめ度
口座開設数80万口座
手数料(10万まで)99円
手数料(50万まで)275円
手数料(100万まで)535円
つみたてNISA銘柄数
投資信託銘柄数30銘柄
ポイント対応LINEポイント
キャンペーン初株チャンス
最大3,000円相当の株が貰える!
アプリLINEアプリ
公式HP詳細を見る

ネット証券で口座開設すべき理由

grey concrete building

今回ネット証券会社をランキング形式で紹介しましたが、もちろん証券会社には対面で対応してもらえるものもあります。

ただ、基本的に対面式の証券会社では手数料が高いです。

手数料が高い理由は明白で、対面で担当者がマンツーマンでサポートしてくれるからです。

ただ、その担当者も本当に親身になってサポートしてくれるかは疑問です。

担当者にしてみれば会社の利益を上げることが一番の目的ですので、無駄に手数料の高い商品を勧められる可能性もゼロではありません。

投資初心者のうちは、まずはネット証券会社から開設してみることをおすすめします。

とりあえずSBI証券か楽天証券を開設しておけば間違いなし。

関連記事:【インデックス投資】窓口には行くな!銀行がインデックス投資を勧めない理由

証券口座を開いた後は何をすればいいの?

投資初心者に一番お勧めなのはつみたてNISAで投資信託を積立てで投資することです。

個別株もやってみたい方は、松井証券やLINE証券でまずは小さくはじめてみることをおすすめします。

当ブログでおすすめしているインデックス投資については具体的なおすすめ商品も含めて下記記事で詳しく解説しております。

【揺り籠から墓場まで】インデックス投資の始め方・続け方・終わり方インデックス投資の解説記事です。始め方・続け方・終わり方を広く網羅的に解説しています。...

まとめ:自分に合ったネット証券会社で投資を始めよう

green plant in clear glass cup

今回は、おすすめの証券会社を比較してランキング形式で紹介しました。

自分に合った証券会社を選んで、資産運用を始めてみましょう。

この記事の内容やランキングを参考に証券口座という名の現代の富の倉庫を作ってもらえれば幸いです。

ということで、今日はこの辺で、それでは!

ABOUT ME
45歳までにFI(経済的自立)を目指す技術系若手社員