インデックス投資

【積立投資】SBI証券でも三井住友カードで1.5%のポイントバック!

皆さん、カード決済での積立投資の際は楽天証券⁺楽天カードで50000円分積み立てている方が多いと思います。

Xさん

積立をカード決済でやれば1%バック!年間6000ポイント帰ってくる!

楽天証券では、50000円分までならば1%のポイントが付くので月あたり500円分ポイントで戻ってくるわけですね。

このポイントバックの制度が、SBI証券でもできるようになります。

今回は、

  • 楽天証券では5万円分積み立てているけどもう少し積み立てたい…
  • SBI証券ですでに積立投資をしている
  • 貰ったVポイントって何に使えるの?

という方向けに解説していきます。

この記事を書いた人
  • 甲(こう)@koublog2
  • 20代後半妻子持ちサラリーマン
  • 一馬力でFI(経済的自立)が目標
  • 大手メーカーでソフトウェア設計開発担当
  • インデックスファンド(オルカン)に投資
  • つみたてNISA満額投資
  • 企業型DC満額投資
  • 投資歴5年目
  • 最短5分発行
  • 9/30まで最大10000円相当プレゼント!

無料 三井住友カードの公式HP

積立設定は2021/6/30より開始

投資信託の積立は2021/6/30から設定可能です。対象は、以下の通り。

対象

三井住友カードが発行したVポイントが貯まるカードで投資信託積立を行った人

Vポイント以外の独自ポイントが貯まるカードは、対象外

Vポイントが貯まるカードで積み立てを行う必要があります。それ以外は対象外なので気を付けてください。

また、表題にありました1.5%のポイントバックですが、こちらは期間限定となります。

1.5%還元の期間が終了したのちは、0.5%のポイント還元として継続されます。

50000円積み立てた場合、還元されるポイントは下記のとおりです。

1.5%還元時0.5%還元時
750Vポイント250Vポイント

1.5%還元の対象となる買付は、2021/8月から2022/1月までの6か月間です。

つまり、最大で750×6か月で4500ポイント獲得することができます。それ以降は0.5%となるわけですね。

SBI証券の口座開設も必要ですので、お持ちでない方はこちらからどうぞ

口座開設は(無料)こちらから

Vポイントって何に使えるの?

投資する方々にとって気になるのはポイントをそのまま再投資できるのか?というところですね。

これは、できるようにする、とのことです。

1ポイント=1円として、SBI証券の投資信託の買付に利用できる「Vポイント投資」も順次開始予定とのこと

情報ソースはこちら。SBI証券と三井住友カードが連名で出しているお知らせです。

 なお、今後、三井住友カードVpassアプリ上でのSBI証券総合口座情報の表示、Vポイント1ポイント=1円としてSBI証券の投資信託の買付に利用できる「Vポイント投資」を順次開始する予定です。

出典:SBI証券

また、Vポイントの他の使用例として、使用したクレジットカードの金額に1ポイント=1円でキャッシュバックも可能です。

50000円分購入して、貰った750ポイントをキャッシュバックして実質49250円の積立で50000円分積み立て、という事も可能なわけですね。

出来ることをまとめておくと、こんな感じです。

Vポイントで出来ること
  • SBI証券の投資信託買付に利用できる「Vポイント投資」
  • クレジットカード利用額にキャッシュバック
  • ID対応加盟店でのネットショッピングやコンビニ払い
  • 景品や他社ポイントへの交換

まとめ:余裕があれば三井住友カードでも積み立てを

今回は、SBI証券でもクレジットカードでの積立によってポイントバックが可能になる点と、Vポイントが何に使えるかということを解説しました。

  • 対象は、三井住友カードが発行したVポイントが貯まるカードで投資信託積立を行った人
  • Vポイントは、SBI証券の投資信託買付にも利用できるようになる見込み
  • クレジットカード決済へのキャッシュバックにも使用可能

6か月間のみの1.5%還元は少々残念ですが、それ以降も楽天証券に比べれば少々劣るものの、0.5%はもらえ続けます。

投資において毎月0.5%は確実にプラスになる、と考えただけでも魅力的ではありますね。

Vポイントが貯まる三井住友カードについては、こちらから申し込み可能です。

  • 最短5分発行
  • 9/30まで最大10000円相当プレゼント!

無料 三井住友カードの公式HP

積立NISAでのおすすめ商品はこちらでも解説しておりますので、よければご参考ください。

関連記事:【インデックス投資】S&P500、つみたてNISAでの全8商品比較

関連記事:【インデックス投資】全世界株式、つみたてNISAでの全8商品比較|MSCI ACWI Index

ということで、今日はこの辺で、それでは!

※6/30から設定可能となりましたので設定方法についても解説しました。

【SBI証券】三井住友カードでの積立で1.5%バック!積立方法とおすすめ商品を解説2021/6/30から設定可能となった、SBI証券でのカード積立の設定方法について解説しています。...
ABOUT ME
45歳までにFI(経済的自立)を目指す技術系若手社員