若手向け情報

【若手向け情報】タイピングを早くする練習方法3選

こんにちは!甲(@koublog2)です。

Xさん

作業効率を上げたいけどタイピングが苦手…

こういった方、それなりに多いのではないかと思います。

今回は、e-typingにてレベルNinjaの私が実際にどうやってタイピングが速くなったかについてお伝えします。

ちなみにe-typingは自分のタイピングのレベルを計測できるサイトです。

スコアに対する評価はこんな感じ

出典:e-typing

で、レベルNinjaはこのくらいのスコアをとると取れます。

もちろんこういったサイトで毎日練習するのも上達はしますが、あまり楽しくはないですよね。

今回は、「楽しく」タイピングを早くするをテーマに解説していきます。

その1:リアルタイムチャット

実際に私が一番タイピングが速くなったと実感しているのがリアルタイムでのチャットです。

誰かとリアルタイムで文字のみで会話するので、会話に置いて行かれないように自然と頑張れます。

当時はデュラララチャット(仮)とか入り浸ってました(笑)

デュラララ、というアニメを知っている方はアニメの中の掲示板が再現されているので面白いですよ。

出典:デュラララチャット(仮)

あとは20代後半以降の人にしか伝わらないと思いますがハンゲームチャットとか…

他にもないか探してみましたが、今はあまりチャットサイト自体少なくなっているみたいですね。

「チャット」でだけ検索して出てきたチャットパッドはあまりお勧めできません。

何回か試してみましたが5回中5回とも出会い目的の男性と当たりました。

むしろ清々しいまである。

今に置き換えるのであればLINEの返信をPCでしてみるのも手かもしれません。

LINEはPC用アプリもあるのでそちらでの連絡も可能です。

練習!という感じではなく、会話を楽しむ中でタイピングも早くなっていくのでおすすめです。

結局はなにごとも継続してやれるかどうかですからね。楽しいほうが続くのは当たり前です。

その2:寿司打

出典:寿司打

これは超有名なタイピング練習ゲームなので、知ってる人もかなり多いです。

回転寿司のお皿が流れてしまう前に画面に表示されている文字をタイプしていきます。

実際のプレイ画面はこんな感じ

お題の長さなどによってお皿の金額が変わり、より高い金額を積み上げられるか?というゲームです。

いやあ…懐かしい…

パソコンの授業の時間にどや顔でやってました。

アピールになるとでも思ったんでしょうかね…

周りの女子は引いてました。

その3:e-typing

出典:e-typing

ちょっと実力がついてきたかな?と思ったら冒頭でも紹介したe-typingで腕試ししてみるのがおすすめです。

自分のレベルが今どれくらいなのか教えてくれますからね。

スコア300を超えてくると隠し称号がいろいろあるので自分の腕を磨き続けるうえでも面白いです。

まとめ:「楽しく」継続できることが近道

今回は、おすすめのタイピング練習方法を3つ紹介しました。

  • リアルタイムでのチャット(PCでLINEしてみるのもありかも)
  • 寿司打
  • e-typing

なんにでも当てはまる話ではありますが、継続することが一番上達します。

どうせなら楽しくやって続けたいですよね。

タイピング能力はいろんな仕事で活かせるスキルです。伸ばしておいて損はありません。

ちなみにe-typingでスコア360くらいまで行くと、会議での会話をリアルタイムでそのまま議事録に起こせるくらいにはなります。

会話が速すぎると厳しいですけどね…

起こした議事録を会議後すぐ共有すると仕事が速いな!と褒めてもらえます。

かなり実用的ですので、身に着けておきたいですね。

ということで今日はこの辺で、それでは!

※若手の時に知っておきたかったお金の話についてお勧め記事としてまとめております。よろしければ合わせてご覧ください。

新入社員とお金
【新入社員必見】入社時に知りたかったお金の話【貯金・投資・保険】自分が入社してから悩んできたお金の話について、「入社時に知っていれば…!」という観点で解説しております。知らないだけで損している情報は世の中にたくさんあるので、知らない人との差をつけていきたいですね。...
ABOUT ME
45歳までにFI(経済的自立)を目指す技術系若手社員