Funds(ファンズ)は貸し倒れなしで評判良し!アマギフが貰えるキャンペーンも実施中
3月最新|無料で貰えるアマギフ情報!
投資
PR:広告を含む場合があります

Funds(ファンズ)は貸し倒れなしで評判良し!アマギフが貰えるキャンペーンも実施中

Fundsはサービス開始から現在まで貸し倒れやデフォルトなしの正常償還率100%。
2024/1/31までの期間限定でAmazonギフト券500円分が貰えるキャンペーン中。

Funds(ファンズ)は、ファンズ株式会社が運営する「貸付ファンド」の投資ができるサービス。

Xさん
Xさん

貸付ファンドってなに…?

貸付ファンドは、お金を借りたい企業と投資家によって成り立ちます。

その間にFundsが入り、資産運用を行うイメージです。

企業側が借りたお金に利息が付いて返済されるので、そこで得られた利益を投資家に分配することによって収益となります。

Fundsでは現在、口座開設を行うことで全員に500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを行っています!

気になる方はぜひキャンペーンを利用して口座開設してみてください。

  • 無料の口座開設で500円分のAmazonギフト券!
  • 1月31日までの期間限定!
変な勧誘の電話は一切ありません!

Funds(ファンズ)は貸し倒れなしの実績で評判良し

企業へお金を貸すと聞いてまず心配になるのが、本当にそのお金が帰ってくるのか?というところ。

2023年9月現在、Fundsでは貸したお金が帰ってこない貸し倒れは1件も起こっていません。

Xさん
Xさん

サービス開始したばかりでまだ返した実績がないとかじゃないよね…?

Fundsは2019年1月に開始されたサービスであり、開始から数年の年月が経過しています。

2023年9月時点で、募集されたファンドと運用終了しているファンドは以下の通り。

  • これまで募集されたファンド:344件
  • 運用終了しているファンド:192件

これらすべてのファンドで、貸し倒れは起きておらず正常償還率100%をキープしています。

Fundsのサービス概要

会社名ファンズ株式会社
設立日2016年11月1日
キャンペーン口座開設で500円分のAmazonギフト券プレゼント!
免許登録第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3103号
一般社団法人第二種金融商品取引業協会加入

Fundsは、2016年に設立された比較的新しい会社。

サービス内容を一言で言えば、お金を借りたい企業と投資をしたい投資家をつなぐ事業。

出典:Funds公式HP

ファンド組成企業としてFundsが入り、企業に貸したお金で得た利息分の利益を投資家に還元してくれます。

お金を借りたい企業も簡単に借りれるわけではなく、Fundsの審査を受けてクリアした企業のみ資金調達が可能。

参加できるのは原則上場企業か、監査法人などの監査を受けた企業に限定されており安全性が高められています。

Fundsの運用実績

Fundsで今までに募集されたファンドの推移は以下の通り。

出典:Funds公式HP
累計ファンド募集金額約441億円
ファンド数344
平均予定利回り2.10%
平均予定運用期間14か月

このうち、192のファンドが2023年9月時点で終了しています。

元本毀損終了=元本割れして投資家が損をしてしまう形で終了したファンドは今のところ0件。

投資なので元本割れしてしまう可能性はもちろんありますが、今現在は0件で安全性が高いと言えます。

  • 500円分のAmazonギフト券!
  • 2024年1月31日までの期間限定!

無料 Funds公式HP

Fundsの評判・口コミ

Fundsの評判・口コミ

Fundsの評判・口コミは、Funds優待狙いで高評価の意見が多数存在します。

当選・落選の口コミも多くTwitter上で投稿されており、人気が高いことがわかりますね。

fundsからベンチャー企業のファンになろう。FUNDINNOファンド#1に投資したらFunds優待としてベンチャー企業発の商品おうち時間を楽しむセットが当選!嬉しい!fundsさん、FUNDINNOさんありがとう

引用:Twitter

12月から有料会員になることを決意していたマネーフォーワード。だったんだけど、数ヶ月前に投資?したマネーフォーワードMEファンドのfunds優待当選のメールが!!!

1年間の有料会員クーポンGet

このタイミング嬉しすぎるー!!!!

引用:Twitter

甲

Funds独自の優待で貰える商品だけでかなり元が取れそうなものも多いですね。株主優待感覚で利用されている方も一定数おられます。

Funds(ファンズ) 上場企業が中心のファンドが多く、厳しい審査を受けたものだけを取り扱っています。今なら、最大5000円のAmazonギフト券もらえる。

引用:Twitter

甲

2023年9月現在は最大1万円分のamazonギフト券が貰えるキャンペーンを実施中。定期的にキャンペーンを実施されているのが好印象です。

fundsのイオン銀行お買い物応援ファンド#1の抽選は外れ。優待のWAON POINT目当てでしたが、先着の方で行けるかどうか。

引用:Twitter

FundsのJAPANおもてなしファンドに投資しようと思ってましたが開始4分で4億円集めて終了してました。

引用:Twitter

先着ファンドについては物の数分で埋まってしまいます。

人によってはそこで頑張っても徒労に終わることが多いので抽選だけ参加しているという方も。

欲しい優待の付いたファンドであれば先着のタイミングで急いで申し込んだほうが良いですね。

  • 500円分のAmazonギフト券!
  • 2024年1月31日までの期間限定!

無料 Funds公式HP

Fundsで実施中のキャンペーン

現在Fundsで実施されているキャンペーンは以下の2種類。

  • 口座開設キャンペーン
  • 初めてのファンド購入キャンペーン

口座開設キャンペーン:2024年1月31日まで

出典:Funds公式HP

口座開設だけで全員に500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

Xさん
Xさん

登録した後いつ貰えるの?

甲

2024年3月27日前後までをめどにメールで送付されます。

条件は1月31日までに口座開設するだけ。

口座開設の審査に落ちたり、開設後すぐに解約したりすると貰えません。

また、口座開設時に入力した情報に不備や虚偽がある場合も無効です。

  • 500円分のAmazonギフト券!
  • 2024年1月31日までの期間限定!

無料 Funds公式HP

最大10万円分Amazonギフト券プレゼントキャンペーン!

Fundsでファンド購入した人にもキャンペーンを実施しています。

最大10万円分のAmazonギフト券が貰える条件は以下の通り。

甲

ただ、こちらは抽選で必ずもらえるわけではないのでご注意ください。

キリがいい投資額の場合、運が良ければ利回りに0.5%確実に上乗せすることが可能。

欲しい優待があるファンドの場合かなりお得なキャンペーンとなっています。

Fundsのメリット4選

Fundsのメリット

Fundsならではのメリットは以下の4つ。

  • 小額からの投資が可能
  • 手数料がほとんどかからない
  • Funds独自の優待アリ
  • 投資先は上場企業が多く比較的安全性が高い

それぞれ解説します。

小額からの投資が可能

Fundsでは、すべてのファンドに1円単位で投資ができます。

これは他のクラウドファンディング、ソーシャルレンディング系のサービスにはほとんどありません。

安くても1万円からの投資であることがほとんど。

Xさん
Xさん

でも小額でやっても手数料負けしてしまうのでは…?

そう感じる方もおられるかもしれませんが、Fundsでは手数料がほとんどかかりません。

手数料がほとんどかからない

Fundsを利用するうえで、手数料はほぼかかりません。

項目金額
会員登録に関する費用無料
口座開設に関する費用無料
口座管理に関する費用無料
指定口座への出金手数料無料

会員登録や口座開設は他社でもほとんど無料ですが、出金手数料まで無料なのはメリットですね。

かかる手数料は、Fundsのデポジット口座に送金する際の振込手数料だけ。

振込手数料に関しては、金融機関によっては無料で振り込みができる口座も多く存在します。

そういった金融機関を使えば、手数料はかからずに利益を受け取ることが可能です。

Funds独自の優待アリ

Funds優待とは株主優待のようなもので、一定金額以上の投資を行った際に商品などを還元してくれるものです。

確実にもらえる商品と、抽選で貰える商品がありますのでそれぞれのファンドの情報を確認する必要があります。

直近でかなり人気だったのは、イオン銀行のお買い物応援ファンド。

5万円以上の投資を行った人を対象に、以下の優待を進呈していました。

  • 抽選で5名に10,000WAON POINT
  • 抽選で外れた方全員に500WAON POINT

5万円の投資で、確実に1%分はWAON POINTとして還元されます。

運が良ければ1万円貰えるこの優待。

甲

こういった全員貰える系の優待があると速攻で枠が埋まります。

どんな優待があるかも気にしながら投資先を選ぶことをおすすめします。

投資先は上場企業が多く比較的安全性が高い

そもそもFundsに掲載できる企業は限られており、上場企業もしくは監査法人などの監査を受けた企業に限定されています。

さらに、審査は2段階で実施。

まずは企業そのものの審査。

その後企業が提案してきたファンドに対する審査です。

企業の財務実態が健全であり、将来の事業に問題がないのかを確認したうえで、ファンドの安全性も確認されます。

甲

今まで元本割れを起こしていないことからも適当に審査されているわけではないことが見て取れますね。

Fundsのデメリット

Fundsのデメリット

Fundsのデメリットは以下の3点。

  • 利回りは他社のファンドに比べると低め
  • 人気のファンドには投資できない可能性がある
  • 途中解約はできない

それぞれ解説します。

利回りは他社のファンドに比べると低め

今までFundsで募集された全ファンドの平均利回りは2.09%。

不動産クラウドファンディングでは4~10%の利回りは狙えるので、類似サービスと比べると利回りは低めです。

ただ、これまで紹介してきたように優待があったりと独自のメリットも多いため、別枠で考えたほうが良いですね。

ちなみに一番平均予定利回りが高かったのは4.6%、一番低かったものは1.0%です。

人気のファンドには投資できない可能性がある

先着順のファンドに関しては、募集開始から数分で枠が埋まってしまうことがざらにあります。

甲

いくら入れるか悩んでいたらもう投資できない…ということも。

一部のファンドでは先着に加えて抽選での募集もされているので、投資したい案件があればどちらにもトライしてみることをおすすめします。

途中解約はできない

投資の申込を実施した後のキャンセルはFundsでは受け付けておりません。

Xさん
Xさん

優待欲しくて抽選に応募したけどやっぱほかにお金使いたいからやめとこ~

こういったことはできないわけですね。

抽選で当選したのに入金を行わなかった場合、サービスの利用が制限されることもありますので注意して下さい。

また、投資期間中にお金を引き出すことも出来ないので、急な出費が必要となった際の当てにもできません。

余剰資金で投資を行いましょう。

まとめ|Fundsは貸し倒れ実績なしで安全性高

Fundsは貸し倒れ実績なしで安全性が高い

今回は、ファンド貸付型のクラウドファンディング、Fundsのサービスを紹介しました。

今まで貸し倒れが発生した実績はなく、Funds独自の優待で評判も上々。

さらに今だけのキャンペーンでAmazonギフト券までプレゼントされています。

興味を持った方はぜひ口座開設してみてください。

  • 500円分のAmazonギフト券!
  • 2024年1月31日までの期間限定!

無料 Funds公式HP

ABOUT ME
甲(こう)
甲(こう)
投資ブロガー
投資ブロガー×ファイナンシャルプランナー。つみたてNISA、企業型DC、ジュニアNISAを駆使して非課税投資をエンジョイ中。余ったお金は特定口座にも入れてます。インデックス投資や不動産クラウドファンディング、お得なキャンペーンについてブログで情報発信中。
記事URLをコピーしました