不動産投資

プレサンスコーポレーションの面談・セミナーでAmazonギフト券?

面談で最大5,000円、セミナーでは最大4,500円分のAmazonギフト券!

プレサンスコーポレーションは近畿エリアでのマンション供給戸数に自信のある会社。

東証にも上場しており、信頼性も高いです。

ギフト券の貰い方は3パターンあります。

  • オフラインでの面談実施:5,000円
  • オフラインでのセミナー参加:3,000円
  • オンラインでのセミナー参加:500円

セミナーは累計4回まで参加が可能。同じタイトル、同じ内容のセミナーの場合は重複して受けてもギフト券は貰えません。

また、オフラインでのセミナー参加についても2回目以降は500円となります。

セミナー参加だけで貰える最高額は4,500円ということですね。

他にも、1社の面談で最大5万円のAmazonギフト券が貰えるセミナー・面談情報をまとめています。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

  関連記事:【2023/1月】Amazonギフト券が貰える20社の不動産投資セミナーまとめ!

甲

ギフト券が貰える条件に当てはまっているかの案内を用意しました!当てはまっていない場合は無料登録だけが条件のキャンペーンをご紹介します。

15秒で案内

不動産投資セミナーおすすめサービス

キャンペーン中のセミナー・面談情報に絞って紹介!

 昨年の年収は500万以上ですか?(配偶者でも可)

 会社員ですか?また、顔出しでの面談が可能ですか?

 お住まいの地域を教えてください。

プレサンスコーポレーションについて

会社名株式会社プレサンスコーポレーション
設立日1997年10月1日
事業内容新築マンションの分譲
マンション、土地の売買及び仲介
賃貸借業務及び管理業務
ビル、マンション、駐車場の管理・運営
不動産に関する企画、相談、調査
その他宅地建物取引業全般
キャンペーン面談実施で5千円のAmazonギフト券プレゼント
資本金25,000,000円
免許登録宅地建物取引業:国土交通大臣(4)第7042号
賃貸住宅管理業:国土交通大臣(01)第005059号

株式会社プレサンスコーポレーションは、大阪市に本社がある不動産投資会社で、名古屋と東京にも支店を展開している東証一部上場企業。

設立は1997年のことで、現在は新築マンションの分譲やマンションと土地の売買に仲介、賃貸借業務や管理業務を事業としています。

他にもビルやマンション、駐車場の管理と運営、不動産の企画や相談と調査も行っているのが特徴。

その他宅地建物取引業の全般も取り扱っているので、本当に幅広く事業を展開している企業だといえます。

関西圏だけでなく近畿圏、関東圏にも進出しているので、全国区ではないにしても株式会社プレサンスコーポレーションの存在感は決して小さくありません。

大阪を中心に、愛知や東京にもグループ企業を展開しているので、地域の範囲は限られるものの、存在感と影響力は大きいと思われます。

株式会社プレサンスコーポレーションは、不動産販売の株式会社日経プレステージがルーツで、2002年に現在の商号に変更されています。

それまでに宅地建物取引業免許の取得や不動産賃貸仲介業に進出、自社ブランドマンションの販売に本社移転など、様々な歴史がある企業。

現在はリフォームや不動産の買取と売買、仲介にも力を入れており、大阪に拠点を集中して事業を展開しています。

プレサンスコーポレーションのメリット

プレサンスコーポレーションは会社設立から25年以上の歴史があること、積み上げられてきた実績とノウハウに基づく相談、アドバイスに期待できるのがメリット。

面談で5千円分のギフトがもらえるキャンペーンを実施していたりするのも、見逃すことができないメリットの1つです。

グループ企業のプレサンスリアルタが運営するユズサチを経由すると、初回面談で1万円分のギフト券がもらえます。

不動産投資に興味を持ち始めた人が対象で、投資の基本からリスクまで学べますから、お得で魅力的な機会だといえるでしょう。

プレサンスコーポレーションに相談することでメリットが感じられるのは、不動産投資の基本を知らない人や、誰に相談すれば良いか分からない人です。

また誰に相談しても理解が難しかったり、納得できるアドバイスがもらえなかった人にも適しています。

サラリーマンに対して、副業としての不動産投資の相談にも乗っているので、働きながら資産を増やしたい人にもおススメ。

グループ企業で総合的に事業を展開しているので、不動産投資の相談先として申し分なしです。

プレサンスコーポレーションのデメリット

プレサンスコーポレーションは販売に管理や生産と、一貫体制で取り組むことができるのが強みです。

その一方で、一定以上の年収がある人を対象としているので、安定した収入がない人には向かないのがデメリット

不動産投資の性質上、資金が確保できたりローンが受けられなければ投資はできないので、年収という条件が設けられているのは仕方がないです。

昨年の年収が500万以上でないとAmazonギフト券は貰えません!

他にも申し込みから2週間以内に日程調整をすること、申し込み後60日以内に対面、またはオンラインで面談をするといった条件があります。

源泉徴収票か給与明細のコピーの提出が求められたり、勤続年数が1年という条件もあるので、これらの条件が面倒に感じられやすいのがデメリットとなるでしょう。

また、オンライン面談はカメラの起動が必須で、顔が見える状態で面談をすることが必要です。

スマホは不可でパソコンかタブレット端末での参加が必要ですから、スマホしか持っていない人にはこの条件がネックになると考えられます。

しかし、フリーダイヤルで問い合わせができたり、気軽に相談できることを考慮すれば、デメリットは必ずしも大きくはないです。

プレサンスコーポレーションの評判

プレサンスコーポレーションは不動産投資が基本から分かりやすく、収支のシミュレーションなど役立つアドバイスが満載と評判です。

リスクについても包み隠すことなく、真摯に説明をしてくれるので信頼できると評価されています。

質問に対する回答の姿勢も真摯で、疑問に応えたり納得できる回答が行われると好評。

オンライン室内見学にも力が入れられているので、物件に足を運べなくても雰囲気がつかみやすいです。

プレサンスコーポレーションは、98.3%という圧倒的な入居率を誇り、管理戸数は20,000戸以上とこちらも優れた数字。

近畿圏の分譲マンションにおいては、供給率No.1を誇りますし、その記録は12年連続で達成しています。

透明性の高さと入居者の快適性が高まるハイグレード物件が強みで、これが武器になっているわけです。

全国的に見ても分譲マンションの供給戸数は第3位と、全国規模でも存在感をあらわしています。

利便性の高い好立地が多く、空室になりにくい物件ばかりという評判も少なくないです。

投資マンションは購入後のサポートも手厚く、長く安心して投資ができると高評価を得ています。

積極的に営業を展開している点が気になるという人もいますが、その点は人によって捉え方、感じ方が違うところです。

プレサンスコーポレーションのよくある質問

Q
プレサンスコーポレーションは不動産投資の相談に適しているか?

1997年設立のプレサンスコーポレーションは、東証一部上場ということもあって安心。
実績は本物で空室対策に長けていますし、少額からの投資にも詳しいので頼りになります。

Q
プレサンスコーポレーションはオンラインで面談ができるか?

オンラインでの面談は可能ではありますが、ギフト券進呈の対象外となります。

Q
プレサンスコーポレーションの面談でギフト券がもらえるのは本当?

年収条件(500万以上)などクリアできれば、オフラインの面談で5,000円、セミナーで最大4,500円のAmazonギフト券を貰うことができます。

Q
プレサンスコーポレーションの社風は?

プレサンスコーポレーションは若手が活躍できる、風通しの良い活気あふれる社風で、実力主義な側面があります。ノルマの達成があるので、営業に力が入っていますが、それだけに自信がある商品の提供を行っています。面談もセミナーも力が入れられている部分で、説得力のある説明に繋がっているといえます。


まとめ|近畿圏での不動産投資を検討している方向け

今回は、大阪を中心に不動産投資関連のサービスを展開しているプレサンスコーポレーションを紹介しました。

近畿圏で不動産投資を検討している方は一度話を聞いてみることをおすすめします。

20年以上の歴史を持ち、近畿圏においては分譲マンションの供給ランキングで9年連続で1位を獲得。

東海・中京圏、名古屋市内でもNo.1の実績を持っています。

対面での面談で最大5000円、オンラインでのセミナーで最大4500円のAmazonギフト券がゲット可能。

興味がある方はぜひ話を聞いてみてください。

ABOUT ME
甲(こう)
甲(こう)
投資ブロガー
投資ブロガー×ファイナンシャルプランナー。つみたてNISA、企業型DC、ジュニアNISAを駆使して非課税投資をエンジョイ中。余ったお金は特定口座にも入れてます。インデックス投資や不動産クラウドファンディング、お得なキャンペーンについてブログで情報発信中。
無料の面談でAmazonギフト券をゲット

ギフト券が貰えるセミナー情報まとめ

無料でギフト券が貰えるセミナー情報まとめ

投資系のセミナー、面談でAmazonギフト券などが貰えるサービスをまとめました。

1社の面談で最高50,000円分のギフト券を貰うことができます。

記事URLをコピーしました