資格

【資格取得】知識なしから2週間で日商簿記3級はとれるか?

こんにちは!甲(@koublog2)です!

今日は若手社員の皆様の為になる情報の提供というよりは、自分の決意表明です。これまでも、変化の激しい時代を生き抜くために知識武装しておきたい、という話はしていましたが、それはもちろん私自身もそうです。

ということで、日商簿記3級を取得しようと思った理由と、試験の申込方法について今回の記事ではお伝えします。目標は仕事をしながら、2週間で取得することです。これが達成できてもできなくても、実際にどれくらいの勉強量だったのか、どんな勉強法だったか、これを皆さんにお伝えすることで資格取得の参考にしていただければと思います。

日商簿記3級を取得しようと考えた理由

私が日商簿記3級を取得しようと考えた理由は、主に二つあります。

  • 株式投資する際に、投資先の財務状況を確認し、投資対象としてふさわしいかを判断したいから
  • 今後、様々な投資が実り利益を生んだ場合に、確定申告をスムーズに行うようにするため

貸借対照表と損益計算書、この2点の書類が、会社の財務状況を示す資料になりますが、知識がないとこれを読み解くことはできません。この資料を紐解き、会社の体力が現状どうなっているのかを分かったうえで投資すべきだと考えています。実際、今の時点では私も書類の存在は知っていますが、その読み解き方は分かりません。なので、個別株への投資はほぼ行っていません。基本的にはインデックス投資のみ行っています。

分からないのであれば分かるように勉強しよう、それが資格としてあるのであれば取ってしまおう。という感じですね。ただ勉強して取るのでは面白くないので、会社員が仕事しながら2週間でとれるのか?を検証してみたいと思っています。

また、日商簿記3級は試験形式がCBT(テストセンターでPCを使用して問題を解く形式)なので試験日程も豊富であり、予定が立てやすいです。そのこともあり、今回挑戦してみることとしました。

日商簿記3級の試験申込み方法

ここからは、日商簿記3級の試験の申込み方を解説していきます。まずは、下記サイトを開いてください。日本商工会議所の運営している、検定試験のサイトです。

日商簿記検定試験(2級・3級)ネット試験をお申込み、ご受験される皆様へ(必ずご一読のうえ、ご受験ください) | 商工会議所の検定試験 (kentei.ne.jp)

上記ページの、「1.受験申込について」の項目にある、株式会社CBT-Solutionsの日商簿記2級・3級申込専用ページのURLをクリックします。すると、下記のページに飛びます。

出典:日商簿記 | CBT-Solutions CBT/PBT試験 受験者ポータルサイト (cbt-s.com)

このページにて、アカウントを持っていない方は右側の新規登録でアカウントを作成してください。登録して、ログインすると、以下の画面が表示されます。

左側のCBT申込をクリックしてください。

申込受付期間中であれば、上記の画面が表示されます。お申し込みボタンをクリックしてください。

申込内容を、左下の「選択する」をクリックして、入力してください。入力できたら、支払方法の選択に進みます。

支払方法は、クレジット、コンビニ/銀行払い、受験チケットでの支払いを選択できます。

支払方法を選択し、申し込み完了ボタンを押すことで、申し込みが受け付けられます。

私は、2021年5月9日に受けることにしました。今日が2021年4月22日なので、厳密には2週間後ではありませんがGWには終日の予定なども入っているので実質2週間ということでお願いします。

※5/9に受けた結果はこちらから…

【資格】2週間の準備期間で日商簿記3級に落ちた話日商簿記3級に、無知かつ無経験の状態で2週間勉強し、結果落ちてしまった話をしています。どんな方法で勉強し、2週間の間でどれくらい勉強したか紹介しています。日商簿記3級に挑戦しようとしているかたの参考にしていただければ幸いです。...

まとめ

今回は、日商簿記3級を受けます!という報告です。(笑)

ネット上では1か月かかるとか、1週間でも受かるとかいろいろ書かれていますが、その人がどんな人かわからない(時間をどれくらいつかえるのかわからない)ので、あまり参考にしづらいのではないかと思います。

今回、私が仕事をしながら2週間勉強してみて受かるかどうかを報告することで、これから日商簿記3級を受ける人がどれくらいの時間、どんな勉強法で勉強をすればいいのかの参考にしていただければ幸いです。

ということで今日はこの辺で、2週間後の続報をお待ちください。それでは!

※6/21追記

入社時に知りたかったお金の話について以下の記事でまとめておりますので合わせてご活用ください。

新入社員とお金
【新入社員必見】入社時に知りたかったお金の話【貯金・投資・保険】自分が入社してから悩んできたお金の話について、「入社時に知っていれば…!」という観点で解説しております。知らないだけで損している情報は世の中にたくさんあるので、知らない人との差をつけていきたいですね。...
ABOUT ME
45歳までにFI(経済的自立)を目指す技術系若手社員