インデックス投資

【インデックス投資】株式の利回りの相場は何%?相場や平均を知って身を守ろう

こんにちは!甲(@koublog2)です。

投資をされている皆さんがおそらく一番気にしているであろう”利回り”ですが、自分の投資している手法で相場としてどれくらいの利回りがあげられるのか正しく把握されていますでしょうか?

Xさん

月利回り30%だと…!乗るしかない、このビッグウェーブに

なんてことやってると痛い目見ます。おそらくその商品は詐欺ですので気を付けてください。

今回は、これから投資を始めようとしている若手に向けて、株式でのインデックス投資の利回りの相場について説明します。

インデックス投資については下記記事もよろしければご覧ください。

関連記事:【インデックス投資】積み立てNISAのお勧め商品解説!米国or全世界

なんにでも言えることですが、相場を知らないとぼったくられる可能性が高まります。

正しい相場を知って、堅実にお金を増やしていきたいですね。

インデックス投資の利回りの相場は年4~6%

結論から申し上げますと、長期投資前提かつ米国株や全世界株に投資した場合の話にはなりますが、年平均4~6%が相場です。

それを踏まえたうえで、2021年現在のインデックス投資商品のリターンがどうなっているか見てみます。

直近のリターンは相場からかけ離れてますね…

これはなぜかというと、コロナショックで暴落した後に暴騰しているからです。

今までで一番高い価格を更新している商品も多いです。

なので、これから始める方は少々気を付ける必要があります。持っている投資資金を一気につぎ込んでしまうと、下落局面に巻き込まれて大幅なマイナスとなる可能性もあるので気を付けてください。

20年ほど続いている投資商品については、どれも5%台で相場に収まっていますね。

ここが、一番大切なポイントです。

長期投資で平均4~6%となることを理解する

ポイント:毎年4~6%の利回りで上がり続けるわけではない!

今回、コロナショックからの回復で暴騰していますが、それで上がっているという事は、下がることももちろんあるという事です。

最終的に、20年ほど投資した後での利回りが4~6%に収まります。

つまり、暴落するタイミングがどこかで起きる可能性が高いということです。

これまでの結果にはなりますが、だいたい10年に一度くらい暴落してます。

  • ドットコムバブル崩壊:2000年
  • リーマンショック:2008年
  • コロナショック:2020年

暴落した場合を想定してどうすべきか?は以下の記事を見ていただければと思います。

関連記事:【インデックス投資】リスクを安全に抑えるために必要な債券ってなに?

下がることもある、ということを正しく理解して積み立て続けたいですね。

まとめ

今回は、株式を扱っているインデックス投資の平均利回りについて解説しました。

  • 株式でのインデックス投資の平均利回りは4~6%
  • 長期投資した時の利回りが4~6%であることを理解し、上がるときもあれば下がるときもあると覚えておく

世の中には様々な投資があるので、インデックス投資より良い利回りを上げられる商品も存在しますが、それ相応のリスクもあることを忘れないようにしたいですね。

ちなみに、投資の神様とよばれるウォーレン・バフェット氏の平均利回りの年率は約21%だそうです。

投資の神様より高い利回りの商品を勧められたらまずは一度疑いましょう(笑)

ということで今日はこの辺で、それでは!

※インデックス投資の始め方から終わり方まで解説した記事はこちらから

【揺り籠から墓場まで】インデックス投資の始め方・続け方・終わり方インデックス投資の解説記事です。始め方・続け方・終わり方を広く網羅的に解説しています。...
ABOUT ME
45歳までにFI(経済的自立)を目指す技術系若手社員